2014年4月14日月曜日

松下政経塾と倫理経営

松下政経塾の第3期卒塾生、梶原良一氏は塾主との面談で運と愛嬌のある人だけ入塾を許されていたというだけあって、今もその愛嬌の良さ、持ち前の明るさをふんだんに使って講話されました。

松下政経塾には、塾是、塾訓、五誓などがあり、講話の中にも出てきましたがこちらからも確認できる。

また、政治家を目指す若者たちには辻説法をすすめる。今も若い議員たちが駅頭で演説をして注目を集めようとするその姿は、塾で磨いたことなのかもしれません。

0 件のコメント: