6月10日 第932回横浜市中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー「積小為大と量質転化の法則について」内山 義隆氏/(一社)倫理研究所 法人局 法人レクチャラー

    “積小為大”(せきしょういだい)とは、江戸時代の農政家・思想家である「二宮尊徳」の言葉である。

    その原文は、「小を積めば、則ち大と為る」(『報徳記』)。

   「小さい事が積み重なって大きな事になる。だから、大きな事を成し遂げようと思うなら、小さい事をおろそかにしてはいけない」という意味である。

 ”量質転化”とは、ある一定量を積み重ねることで、質的な変化を起こす現象を指しています。

6月9日の経営者の集いに引き続き、内山 義隆 法人レクチャラーに講話をしていただきます。積小為大と量質転化の法則について学びを深め、実践のきっかけになることを掴んでいただければと思います。


横浜市中央倫理法人会ブログ

https://chuorinri.blogspot.com

会場案内:ホテルザノットヨコハマ(横浜市西区南幸2-16-28)(横浜駅西口より徒歩5分)

https://goo.gl/maps/dRmcAXfUJwn

お申込み

https://chouseisan.com/s?h=d9337c2b60d3416cb9cbe07979bdd856



  神奈川県倫理法人会40周年記念誌の集合写真を撮影しました。


新たに2名の方にご入会いただきました











コメント