2009年6月23日火曜日

6月23日 モーニングセミナー 「21世紀はユーモアの時代」

本日の講話はユーモアスピーチコンサルタント一声事務所 代表若林 一声さんの講話です。

100年来の不況、こうした時代にはユーモアが必要です。
笑いは健康の元、お金とヒトは笑いのあるところにやってくるものです。

笑いはヒトが内面に持つ獣を暴れさせない方法でもあります。近年親殺しや兄弟殺しといった痛ましい事件がニュースで報道されるたび、笑いがない家庭だったから、ヒトの中の獣が暴れてしまったのだろうと思います。

笑いは自分の気持ちを朗らかにすることができますが、笑いの効用は心だけではありません。
身体もNK細胞の活性化によって健康になれるのです。


video

0 件のコメント: